事業所紹介

グループホーム   エール

グループホーム エール

ポーチ廻り

 身障者のホームをつくる運動は、1985年、リサイクルみなみ作業所の利用者の願いから出発しました。
 自治会の話し合いの中で、一人暮らしをしている利用者から、「生活を送る上での困難さ」や「もし病気になったら・・・」という不安の声が出され、「みんなで支えあって、暮らしていきたい」という共同ホーム構想が初めて提案されたのでした。


グループホーム エール1階

1階 居間・食堂・台所

 その後、デイサービスみなみの利用者も加わり「身障ホーム建設委員会」が発足し、見学会や学習会、資金作りのための街頭募金活動にも取り組みながら、名古屋市の計画に沿って何度も懇談しましたが、なかなか実現には至りませんでした。
 しかし、当初からかかわってきた利用者の皆さんも歳を重ね、亡くなったり、施設に入ったりする仲間も出てきました。「もう待てない!」そんな声に後押しされる形で、法人として土地を取得し、国・名古屋市に補助金の申請も行いながら、本格的に建設をめざすことになったのです。そして・・・
 


グループホーム エール居室

ユニットバスやキッチンも設置された居室

 2015年4月1日より「グループホーム エール」がようやく開所を迎えました!
 定員は10名、身体障害のある方が快適に暮らせるような様々な配慮がされている建物です。

アクセス・連絡先

 

〒457-0823
名古屋市南区元塩町2-6-1
TEL:052-619-6052
FAX:052-619-6053

市バス「元塩町」下車 徒歩3分


  • 介護職員初任者研修受講生募集
  • 障害のあるみなさんの相談窓口
  • 職員募集案内
  • 就労移行支援事業ワークセンターフレンズ星崎